日本の都市にあわせて作ったストッケの新しいコンパクトストローラー 「ストッケ ビート」が2020年6月10日より全国発売!(コンセプト編)

ストッケが満を持して発売する新型のストローラー「ストッケ ビート」。これまではストッケ直営店限定で先行発売していましたが、ついに2020年6月10日より全国の専門店、百貨店などのお取扱店でも販売が開始されます。都会に暮らす赤ちゃんとその家族に向けて、赤ちゃんとのお出かけが楽しくなるうれしいアイデアがぎゅっと詰まっています。

赤ちゃんが安心して快適に過ごせるのはもちろんのこと、ママにもパパにも使いやすい、都市型コンパクトストローラー「ストッケ ビート」についてご紹介しましょう。

ストッケのデザインコンセプト「親子がもっと近くなるかたち」を実現するハイシート

「ストッケ ビート」には、ハイポジションのシートが採用されていますが、これはストッケが創業以来貫いているデザインコンセプトによるものです。

ストッケは、北欧ノルウェーで80 年以上前に創設された、歴史あるベビー用品メーカーです。
ベビーとママ・パパ、家族との関係がよりよくなるようにと考えだされたベビー用品は、1972 年に誕生したハイチェア「トリップ トラップ」をはじめ、“ 親子がもっと近くなる” ことをデザインコンセプトに、ベビーベッドやベビーキャリア、バウンサーなど数多くの名品を生み出してきました。

今回、新たに発売するストッケ「ビート」にも、ストッケに共通するデザイン「Designed to be closer™ - 親子がもっと近くなるかたち -」が貫かれています。
親子の距離をより近くにし、同じ時間を共有するための優れたデザインは、新製品ビートにも採用されています。

ストッケ独自のハイシート設計は、赤ちゃんの座位を高くすることでママやパパの目線に近づけ、赤ちゃんに安心感を与えます。
さらに、ストローラーから見える広い視野にも赤ちゃんをご機嫌にさせてくれる秘密が隠されています。

コンパクトで快適。駅の改札もすいすい通れる

「ストッケ ビート」は、ヨコ幅が最大53.5cm のとてもコンパクトなサイズのストローラーです。

電車移動の多い都会に住む方々にとって、ストローラー購入の外せない条件のひとつに、小回りの良さを挙げる方が多いでしょう。

ストローラーには、改札がスムーズに通れるかどうかや、人ごみの中でもすいすいと歩ける操作性の良さが求められますよね。

また、電車の乗降のしやすさ、電車が混みあっている時などを考えるとベビーカーの畳みやすさなども、チェックポイントとなります。

ストッケ「ビート」はヨコ幅が最大53.5cmしかありませんので、駅の改札もスムーズに通ることができ、人通りが多い場所でも小回りが利くから、お出かけも気軽に。

さらに、折りたたみもワンタッチでコンパクトだから、持ち運びも楽で置く場所にも困りません。
なので、ストッケ「ビート」は、都会での子育てライフを快適にするオススメのベビーカーなのです。


ご購入はこちらから

ベビーカーはタイヤが命。大きいタイヤで安定感のある走行を実現

「ストッケ ビート」は、大きなホイールでスムーズな走行を実現しています。

ベビーカーは、赤ちゃんを安全に快適に運ぶための乗り物ですので、やはり、タイヤの大きさやサスペンションの良さは、ベビーカー選びでも重要なポイントの一つでしょう。
乗っている赤ちゃんに、地面からの振動がそのままま伝わってしまうようなベビーカーでは、決して快適であるとはいえませんよね。

「ストッケ ビート」は、パンクの心配がない安定性のあるドイツ製ラバータイヤで、歩道の段差や凸凹な路面でもスムーズに走ります。
ストッケ史上最軽量という9 . 5 k gのストローラーは、ハンドルに力を入れずともスーッと進む軽い押し心地で、狭い場所でも操作はらくらく。

ママも赤ちゃんも、ストレスなく移動ができるようになっています。


ご購入はこちらから

両対面式シートで新生児から48ヶ月まで長く使用できるベビーカー

ストッケ「ビート」は両対面式シートのベビーカーで、新生児から生後48ヶ月まで長く使用できます。

日本ではベビーカーにはいわゆるA型B型といった種類がありますが、ストッケ「ビート」はそのどちらも兼ね備えたベビーカーです。

シートの方向を入れ替えることで対面にも背面にもワンタッチで変更可能ですし、ストッケのチャイルドシート「イージーゴー」をそのまま座面位置に差し込むことで、チャイルドシートをベビーカーとして使用することもできます。


ご購入はこちらから

人間工学に基づいた成長にやさしいシートを採用

ストッケ「ビート」のシートは、赤ちゃんにとってのベストポジションを生み出す、ストッケ独自の人間工学に基づいた成長にやさしいハンモック効果シートです。

背中をしっかりとサポートし、上下左右の衝撃を吸収します。

新生児の間はシートはできるだけフラットに、ベビーの成長やシチュエーションに合わせて座る角度を調整できます。

外をよく見たいときはシートを立てて、赤ちゃんが眠くなったときはリクライニングして…と、その時その時のベストポジションに、片手で簡単に、手間なく変えることができます。

赤ちゃんの成長に応じて対面・背面ともにセットが可能で、シート角度は105 〜153 度の間で自由に調整できるから、どんなシチュエーションでもベビーにとって心地よい乗り心地を実現できるでしょう。

ママにも簡単! 片手で折りたたみできるベビーカー

ストッケ「ビート」なら対面で使用時でも背面で使用時でも、パッと片手操作で畳むことができます。

都会でのベビーカー使用で、使用頻度の高い折り畳み機能。
階段やエスカレーターなど折り畳みが必要な場面で、ストッケ「ビート」はシート下のレバーを押しながら、片手で上へ持ち上げるだけで簡単に折りたたみが可能です。

対面・背面、どちらのポジションからもスムーズに折りたためるから、階段やエスカレーター、車へ積む際もストレスなくコンパクトに。

スペックの詳細は

スタイリッシュなデザイン、コンパクトでありながら使いやすく、ベビーが機嫌よく過ごせるように工夫を施し、安全性にも考慮したストッケ「ビート」を是非お試しください。

ストッケ「ビート」の詳細はスペックはこちらのページでご案内しています。
合わせてご覧ください。
ストッケの新ストローラ「ビート」は、”みんなの欲しい”を凝縮したベビーカー

ご購入はこちらから

★ストッケからのお得な情報や新製品情報をいち早くお届けします★
登録はこちらからお知らせ通知設定